スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

府中市(広島県)の法人営業の極意。


Eテレのバリバラって障害者の番組を観てたらわかる!

「障害者にだって、ろくでなしもいる」……乙武さん、世間一般の“障害者観”に異論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130221-00000043-rbb-ent

南アフリカの義足ランナー、オスカー・ピストリウス被告が自宅で恋人を射殺した罪に問われている事件を受け、「五体不満足」の著者として知られる作家の乙武洋匡さんが、障害者観について自身の考えをTwitterにつづっている。



高品質なGoogleなどがあればいいね!が必須です。たは。

  • 障害者だからといって何をしてもいいわけじゃないけど、健常者全員が体調良いわけないんだから。
  • 障害者ということに甘え、周りの人は自分に親切にするのが当たり前と勘違いしている人はいる。
  • 「それとも過激なネタを投下して柏木の件から目を逸らそうと必死なだけですか?
  • その一方でなんでもないことなのにものすごく感謝の言葉を述べてこっちが照れてしまうようなくらいの丁寧な人もいる。

ナマポもそう。仕方なく貰ってて真剣に情けないと思ってる人もいれば、貰って当たり前ちょっと削られようものなら

烈火のごとく首長に食ってかかる馬鹿もいる。



北広島町(広島県)の法人営業の必殺技。

 法人営業の裏テク。マナーとしての誠実さでしょう。 気をつけてない営業職っているの?と思われるでしょうが、忘れてる人も多いのです。 ◆

 対企業の営業テクニックは、確かに王東順さんなど、営業ノウハウはネットでも色々みつかります。 

(^_^;) 改めて基礎を他人に見てもらうと安心ですね。 ♪


家でスマホいじっててところで、フェイスブックで見たんだけど、なんでしょうか? ふぅ。
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。